ぎっくり腰専門ユークル整体院

坐骨神経痛に冷水浴はどうか?

冷水浴で坐骨神経痛が悪化する女性

※スポンサーCM

ダメ

率直に思うことを言えば、「ダメ」です。冷水浴が坐骨神経痛の治療にとって有効に作用するのは限られた条件のみです。限られた条件とは、以下の条件です。

◆冷水浴が有効に作用する条件

目安として気温が30度を超えているときでないと冷水浴は体調を悪くします。例えば海開きをしている7月後半や8月ぐらいなら、冷水浴をすると体が快適に過ごせます。
海水浴
夏の暑いシーズンは海やプールで泳ぐと気持ち良いでしょう。暑くてグッタリするときなら有効だと思います。
暑さを我慢する女性
こういった特殊な条件でなければ冷水浴は止めておきましょう。

※スポンサーCM

冷やさない

人の体はどのような病気や怪我でも共通して、冷やさない方が良いです。人の体温の平熱は35~37度です。体温が上昇していれば、平熱に戻す程度に冷やすのは有効です。

しかし、日本の気温は多くの場合が、気温がそこまで高くありません。1年間では体温が上昇しやすいのは7~8月ぐらいの限られた期間だけです。したがって皆さんは「体は冷やさない」と解釈していただくと間違いがありません。

人の細胞が適切な活動を保つには気温が24~26度ぐらいあると良いと一般には言われます。
細胞
気温が24~26度ぐらいあると楽に体温35~37度ぐらいを維持できます。

ところが冷やすと、体温が下がってしまいます。体温が下がったままだと細胞が働かなくなり、死んでしまいます。そのため下がってしまわないように筋肉や内臓などが過剰に働きます。
体が寒さで震える女性
寒いときには筋肉がガチガチに震えるはずです。震えることで筋肉が活発に働いて熱を作っています。このときに筋肉が過剰に働くことで、筋肉は疲れてコリを形成します。坐骨神経痛の多くは筋肉のコリから由来する痛みです。つまり体をむやみに冷やすと、足腰にコリを作ってしまい坐骨神経痛を悪化させてしまう可能性が高まります。坐骨神経痛の治療では原則的には体を冷やさないようにしてください。冷やすのが有効に作用するのは、限られた条件です。

※スポンサーCM

実感

では、坐骨神経痛の治療では、具体的にはどのぐらいの温度の入浴をするのが良いのでしょうか?これは皆さんの実感で構いません。入浴したときに「快適に思える温度」ならば体にとって悪影響は少ないはずです。
快適な温度の入浴

目安として、快適に入浴ができて、15分ぐらい入っていても楽しめるぐらいが良いと思います。人の体は実感で「快適だ!」とか、「気持ち良い」と思える範囲ならば、特に怪我や病気の悪化などは起こりません。

冷水や熱湯などを我慢して浸かるのはよくありません。我慢しなければ続けられないことは良くありません。総じて心体にとって、負担となるはずです。

坐骨神経痛セルフケア

坐骨神経痛に冷水浴はどうか?

坐骨神経痛でブルブルマシンやって平気?

坐骨神経痛の寝方、痛い方は?

坐骨神経痛にエレキバンは?

坐骨神経痛は減量で治る?

根気が無くても出来る効果が高い方法

足が悪くて運動ができない方の改善法

有効なツボ

頭蓋骨療法

アニマル療法

嘘でしょと驚く、青竹踏み療法

農業でお尻を痛めない方法

腰・お尻・太腿が痛く、どうしたら早く治るの?

坐骨神経痛心理

価値観の溝

ストレスロスに着目しよう

ストレスが背景となるもの

最大のストレスとは

精神的ストレスとの関係

脳の活動性とモチベーションアップ

ヘリパトス

病的心理によるもののメンタル調整法

治すために必要なたった一つの条件

虫歯治療と腹痛治療からの間違った対策

陥りがちな排他的活動

心理的傾向

認知の歪みによるもの

精神的なものが作用するか?

坐骨神経痛と生活習慣

坐骨神経痛で寝返りをすると痛むのはなぜ?

坐骨神経痛とアルコール依存症は関係ある?

坐骨神経痛で座ると痛い

立ち仕事の坐骨神経痛は?

坐骨神経痛が治ったブログは?

楽に寝返りを打つには?

心がけていただきたい生活

時間帯の影響を考慮したケア

坐骨神経痛手術

結論:手術は無駄だった

坐骨神経痛、手術を受けて治ったと勘違いしやすいもの

坐骨神経痛、手術を受けたほうが良いケース・良くないケース

坐骨神経痛、手術はなぜ難しいのか?

坐骨神経痛、手術によって治るか?

坐骨神経痛、フェイルドバックサージャリー症候群

坐骨神経痛の医療機関の実情

坐骨神経痛はどの部位を見てもらえばよいのか?

坐骨神経痛に牽引療法は?

坐骨神経痛、おすすめの病院は?

坐骨神経痛という言葉に気をつけること

坐骨神経痛が見落とされる一番の原因

病院や整形外科で治らない理由

坐骨神経痛①

坐骨神経痛②

坐骨神経痛③

坐骨神経痛④

お尻A

お尻B(症状)

お尻C(症状)

下肢1(腰痛と下肢)

下肢:2(下肢個別)

※最近更新しているブログです。
https://gikkurisennmonn.blog.fc2.com

総合案内
クリックで展開

施術案内
クリックで展開