ぎっくり腰専門ユークル整体院

神経痛になったときに、まず自分でやるべきこと

※スポンサーCM

一番皆さんに行って欲しいのは、「良く眠っていただく」ことです。

十分な睡眠をとって、「神経系」を休ませてください。

今日言いたい「神経痛」とは、医学書で言われる「坐骨神経痛」のことではありません。腰椎椎間板ヘルニアの神経障害のことでもありません。首や腕、肩の神経痛でもありません。世間一般で言われる「神経痛」です。つまり、皆さんの身近にいるおじいさんやおばあさんが言う
「神経痛が辛くてね」

という場面で使われる神経痛です。こういった場面で使われる神経痛とは、医学書などで言う厳密な意味での神経痛とは異なるものです。

どちらかというと、神経痛とは一般には以下の意味で用いられます。

◆世間一般的に言われる神経痛の意味合い

どちらかというとしつこくて、痛みの部位が日によって多少変化する痛みのことを神経痛と呼んでいるのが多くの方の実際だと思います。

こういったタイプの痛みでしたら、自分で出来る一番の治療法は熟睡していただくことだと言えます。

※スポンサーCM

神経系の興奮

どうして熟睡が必要なのでしょうか?それは神経系の興奮が大きく関係します。神経系とは、脳や脊髄、末梢神経のことです。

これら神経系は、睡眠不足や疲労が蓄積すると、

簡単に異常興奮を起こすようになります。例えば身近な例では睡眠不足のときには無性にイライラする経験は誰しもお持ちでしょう。

例えば歩きタバコをする人をみてムカッと来てしまう場合もあります。怒っても意味がないのになぜかすぐに頭にきます。それは神経系が疲れていて異常興奮を起こしているから怒りやすくなっているのだと言えます。

患者さんによっては、下半身に痛みが起こる坐骨神経痛を起こす人もいれば、上半身の首の領域に痛みが起きる人もいます。しかし、神経痛の発生部位は人によって異なりますが、出る場所の違いはそれほど深い意味があるわけではありません。

僕が思うには、痛みの出所の違いは、神経系の応答パターンが密になっているかどうかによって決まるのだと思います。簡単に言えば日ごろ無意識に動かしている部位や、良く使う部分に神経痛が現れます。

例えばデスクワークなどで手をよく使う人は、手の神経系が発達しています。

体の中では普段使っている腕や手にめぐる神経が優位に応答しやすいです。優位に応答する神経が異常興奮を起こします。昔、大工さんや工務店を営んでいた方も総じて老後に肩の神経痛を起こします。それはトンカチやカンナなどを使って手をよく動かしたからだと思われます。

寝不足などで、神経系が疲れたときに異常興奮を起こすと日ごろ良く使う部分の神経が異常興奮をし、その部位の筋肉を無意識に緊張させて痛みを起こします。例えば首の神経が異常興奮を起こすと、肩甲骨の筋肉を緊張させて、緊張部位に痛みが起こります。

つまり、神経痛が起こったときには、その痛みの部位には関係なく、神経系の根本である脳や脊髄を睡眠によって休ませていただくのが不可欠であると言えます。たっぷりと神経系を休ませれば、おのずと興奮性が下がって痛みの部位は少なくなるはずです。

※スポンサーCM

痛みによる睡眠障害

神経痛の多くは熟睡すれば、神経の興奮性が下がって楽になります。しかし、問題があります。それは、実際に神経痛が起こると、じわじわとしつこい痛みのために睡眠がとれなくなってしまうことです。

一旦神経痛が起こると、痛みのためにまとまった睡眠をとるのが難しくなる場合があります。痛みが睡眠を妨げたり、せっかく眠れても、ふとした拍子に痛みが起こって目覚めてしまいます。

そのため、神経痛に悩む患者さんでは、細切れの睡眠を何度も取りながら疲れた神経系の疲労をとっていく必要があります。また、必要によっては病院の睡眠外来を利用してみるのも良いと思います。当院を利用して長く続く神経痛から解放される方も大勢いますので是非ご依頼ください。

坐骨神経痛セルフケア

坐骨神経痛に冷水浴はどうか?

坐骨神経痛でブルブルマシンやって平気?

坐骨神経痛の寝方、痛い方は?

坐骨神経痛にエレキバンは?

坐骨神経痛は減量で治る?

根気が無くても出来る効果が高い方法

足が悪くて運動ができない方の改善法

有効なツボ

頭蓋骨療法

アニマル療法

嘘でしょと驚く、青竹踏み療法

農業でお尻を痛めない方法

腰・お尻・太腿が痛く、どうしたら早く治るの?

坐骨神経痛心理

価値観の溝

ストレスロスに着目しよう

ストレスが背景となるもの

最大のストレスとは

精神的ストレスとの関係

脳の活動性とモチベーションアップ

ヘリパトス

病的心理によるもののメンタル調整法

治すために必要なたった一つの条件

虫歯治療と腹痛治療からの間違った対策

陥りがちな排他的活動

心理的傾向

認知の歪みによるもの

精神的なものが作用するか?

坐骨神経痛と生活習慣

坐骨神経痛で寝返りをすると痛むのはなぜ?

坐骨神経痛とアルコール依存症は関係ある?

坐骨神経痛で座ると痛い

立ち仕事の坐骨神経痛は?

坐骨神経痛が治ったブログは?

楽に寝返りを打つには?

心がけていただきたい生活

時間帯の影響を考慮したケア

坐骨神経痛手術

結論:手術は無駄だった

坐骨神経痛、手術を受けて治ったと勘違いしやすいもの

坐骨神経痛、手術を受けたほうが良いケース・良くないケース

坐骨神経痛、手術はなぜ難しいのか?

坐骨神経痛、手術によって治るか?

坐骨神経痛、フェイルドバックサージャリー症候群

坐骨神経痛の医療機関の実情

坐骨神経痛はどの部位を見てもらえばよいのか?

坐骨神経痛に牽引療法は?

坐骨神経痛、おすすめの病院は?

坐骨神経痛という言葉に気をつけること

坐骨神経痛が見落とされる一番の原因

病院や整形外科で治らない理由

坐骨神経痛①

坐骨神経痛②

坐骨神経痛③

坐骨神経痛④

お尻A

お尻B(症状)

お尻C(症状)

下肢1(腰痛と下肢)

下肢:2(下肢個別)

※最近更新しているブログです。
https://gikkurisennmonn.blog.fc2.com

総合案内
クリックで展開

施術案内
クリックで展開